第2回

わかりやすい文章を書くテクニック
工学コミュニケーションの基礎(TW02)

黒田 聡

 文章は書き出しが大事です。要点をつかんでいて簡潔であること、読み手の興味をそそる内容が盛り込まれていることが求められます。受け身の姿勢をさらけ出す書き出し、読み手にはわかりきった内容の書き出しは、読む気を損ないます。感情を露わにした表現、疑問形を書き出しに用いることも、文章では好まれません。
 わかりやすい文章を書くテクニックの王道は、誰が読むのかを意識することです。読み手を具体的にイメージして、読み手が期待することを考えて書きます、関係の薄い内容を省き、読み手が求める内容を補強する視点で書いてみましょう。

興味を持った方は、下記も読んでみましょう。
テクニカルコミュニケーションの基礎(2019)第4回
参照箇所は教材C:

テクコミュ190516_教材ABC.pdf

質問を残す

質問は承認されるまで公開されません。[質問を送信]ボタンを押して画面が変われば投稿できています。